So-net無料ブログ作成
検索選択

反町隆史 ドーベルマン事件 詳細 [エンタメ]

スポンサーリンク




反町隆史 ドーベルマン事件 詳細

俳優の反町隆史さんと松嶋菜々子さん夫妻の飼っている愛犬のドーベルマンが
同じマンションに住んでいたアートディレクターの佐藤可士和(さとうかしわ)さんの
妻の太ももを噛みついた事件について詳細はどうだったのかを

調べてみました。

当時、佐藤可士和さんファミリーは6年間住んでおり、さらに2年間このマンションに
住むように契約をしていたらしいです。

しかし、今回の事件によって佐藤さんの妻が精神的トラウマになってしまい
転居をせざるを得ない感じになってしまった背景があり
引っ越してしまったそうです。

そりゃそうですよね。ドーベルマンに噛まれたとあっては
かなりの傷だったのではないでしょうか。

怖くて住みたくなるのも無理はないですよね。

そしてマンションの管理会社が
当然2年間住むはずだった住人が引っ越してしまい残りの家賃
入ってこない状態になったわけです。

反町隆史夫妻に約5220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が14日、
東京地裁であったのですが宮坂昌利裁判長は事故と転居の因果関係を認め、
夫妻に約385万円支払いを命じたそうです。

よく練されたドーベルマンがなぜ?って思いますよね。
それは詳しく調べてみると、どうやら佐藤さんの息子さんが出てきたことに
驚いたドーベルマンが噛み付こうとしたのを佐藤さんの妻がかばって太ももを噛まれたらしい。

既に佐藤さん夫婦と反町隆史夫妻との示談は済んでいたのですが
管理会社との問題が残っていたのですね~。

疑問なのは、そもそも
マンションにドーベルマンみたいな大きな犬を飼っても良いのでしょうか?

これに対しては、部屋のオーナーに相談してドーベルマンを飼う許可を得て
マンション管理組合に月3万円を支払っていたので問題はなかったようです。

飼い主の責任もあるでしょうが、月3万円を支払い許可も取っていたことから
オーナー側にも少しは非があるように思えますよね。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。